By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Print Page

Japan Storage Solutions (Japanese Version)

IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan Storage Solutions (Japanese Version)」は、ストレージハードウェア、ストレージソフトウェア、ストレージサービスを総合した国内ストレージ市場全体について、詳細な市場分析、予測、競合状況などを報告します。年間を通じて発行される調査報告書はすべて、同市場で成功を収めるためのビジネス戦略策定、プロダクトマネージメントや開発計画、マーケティング、販促活動などにお役立ていただけます。2019 年はITの第3のプラットフォームへのトランスフォーメーションに対応して、フラッシュストレージ、Software-Defined Storage、ユーザー企業のストレージ需要動向 の調査を強化しています。


Markets and Subjects Analyzed

  • エンタープライズストレージシステム
  • Software-Defined Storage
  • ストレージネットワークインフラ
  • ストレージソフトウェア
  • ストレージサービス
  • フラッシュストレージ

Core Research

  • 国内エンタープライズストレージシステム市場 予測とシェア
  • 国内Software-Defined Storage 市場 予測
  • 国内フラッシュストレージ市場 予測とシェア
  • 国内ストレージソフトウェア市場 予測とシェア
  • 国内ストレージサービス市場 予測
  • 国内クラウド向けストレージ市場 予測
  • 国内ストレージ需要動向調査
  • IDC FutureScape: Worldwide Enterprise Infrastructure 2019 Predictions - Japan Implications

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Storage Solutions (Japanese Version).


Key Questions Answered

  1. 国内ストレージソリューション市場における成功への戦略とは?
  2. クラウドの普及は国内ストレージ市場にどのような影響を与えるのか?
  3. 国内市場でフラッシュストレージの需要を喚起する要因は何か?
  4. ストレージソフトウェア市場の現在/今後の成長分野は?
  5. ストレージ市場で構築サービス、保守サービスを提供するサプライヤーの新たな戦略は?
  6. Software-Defined Storage がストレージ投資に与える影響は?

Related Links


Meet the Experts
Masaaki Moriyama

Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Shinya Kato

Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Yasusuke Suzuki

Research Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan