Japan Services (Japanese Version)

クラウドを中心とする第3のプラットフォームの市場への浸透は、ITサービスベンダー各社にビジネスモデルの変革を迫っています。特に、SIやITアウトソーシングを提供するだけではなく、ビジネスコンサルティングやBPOをうまく組み合わせることも重要な手段となります。IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan Services (Japanese Version)」は、ITサービスとビジネスサービスを包括的に分析することで企業のデジタル変革(DX)がもたらす市場の変化に対応するITサービスベンダーの戦略立案を支援します。2022年は、ハイブリッドIT環境下で見直しが求められているITインフラサービスの調査を強化し、ITインフラサービス事業者動向レポートを発行します。

Markets and Subjects Analyzed

  • プロジェクトベースサービス
  • マネージドサービス
  • ビジネスコンサルティングサービス
  • BPO(Business Process Outsourcing)サービス
  • データセンターサービス
  • 第3のプラットフォーム関連ITサービス市場

Core Research

  • 国内ITサービス市場 産業分野別 予測
  • 国内CIO調査
  • 国内ITサービス市場 サービスセグメント別/産業分野別ベンダー競合分析
  • 国内ビジネスサービス市場 予測
  • 国内データセンターサービス市場 予測
  • 国内第3のプラットフォーム関連ITサービス市場予測
  • IDC FutureScape: Worldwide Services 2022 Predictions - Japan Implications

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Services (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. 国内ITサービス市場のダイナミクスは各カテゴリーでどのように異なるのか?
  2. 国内ビジネスサービス市場はどのように発展していくのか?
  3. 国内サービス市場におけるリーディングベンダーはどこか?
  4. リーディングベンダーのDX実現に向けたサービス戦略は何か?
  5. 第3のプラットフォーム/DXに向けたITサービス/ビジネスサービス支出は、今後どのように成長して行くのか?
  6. 企業のITサービス購入行動はどのように変化していくのか。
×