By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Services Market Transformation (Japanese Version)

国内ITサービス市場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の台頭は、オンプレミスのシステム開発からクラウドへの移行といったサービス提供の変化以上の大きな変革をもたらします。たとえば企業におけるIT投資の主体が情報システム部門から事業部門へと移行したり、ITサービス購入意思決定がよりビジネス成果をベースにしたものに変わったり、コンサルティングファーム、広告代理店などがITサプライヤーの競争相手となったり、というように、市場のあらゆる側面で変化が起きます。IDCのReport Seriesである「Japan Services Market Transformation (Japanese Version)」では、主にDX時代における国内企業のITサービス投資意思決定に焦点を当て、その行動の変化をアンケート調査や取材を通じて明らかにしていきます。2018年には、企業の具体的なDX実現事例を取り上げ、その課題や進め方をより「現場の視点」に即して分析してまいります。

Markets and Subjects Analyzed

  • ITサービス市場
  • ビジネスコンサルティング市場
  • 第3のプラットフォーム関連プロフェッショナルサービス市場

Core Research

  • 国内第3のプラットフォーム向けプロフェッショナルサービス市場
  • 国内企業におけるDXの成熟度調査(MaturityScape Benchmark)
  • 国内企業におけるDXプロジェクトの取り組み事例
  • IDC FutureScape:世界と国内のCIO Agenda 2018 Predictions

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Services Market Transformation (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. 国内企業のDXの成熟度はどうなっているのか。
  2. 国内外のCIOは何に優先順位を置いているのか、そしてどんな環境変化に見舞われているのか。
  3. 国内企業はDX実現に向けてどのように取り組み、成功に結びつけているのか。
  4. 顧客におけるDXの実現に向け、ビジネスコンサルティングを含めたプロフェッショナルサービス市場の市場機会はどの程度あるのか。
Print Web Page

Related Links

Meet the Experts

Akihiro Kimura Research Manager, IT Services, IDC Japan
Yukiharu Yorifuji Group Director, IT Services / Communications / IPDS, IDC Japan