By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Cognitive/Artificial Intelligence Platforms (Japanese Version)

IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan Cognitive/Artificial Intelligence Platforms (Japanese Version)」では、国内におけるコグニティブシステム(認知システム)、AIシステム(人工知能関連システム)に関するさまざまな分野についてユーザー企業調査、市場動向分析、市場予測、ITサプライヤー動向などをご提供します。本サービスでは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの各テクノロジー領域について、コグニティブ/AIシステムとの関連について分析します。

Markets and Subjects Analyzed

  • コグニティブ/AIシステム関連ハードウェア市場
  • コグニティブ/AIシステム 関連ソフトウェア市場
  • コグニティブ/AIシステム関連サービス市場
  • RPA(Robotic Process Automation)市場
  • ボット/チャットボット市場
  • コグニティブ/AIシステム ユースケース

Core Research

  • コグニティブ/AIシステム ユースケース定義
  • コグニティブ/AIシステム 企業ユーザー動向調査
  • コグニティブ/AIシステム市場 ユーザー投資予測
  • RPA(Robotic Process Automation)市場動向調査
  • ボット/チャットボット市場動向調査
  • コグニティブ/AIシステム市場 ベンダー動向調査

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Cognitive/Artificial Intelligence Platforms (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. コグニティブ/AIシステムの利用方法は何か? ユーザー企業はどのように利用し、また利用を検討しているのか?
  2. コグニティブ/AIシステムへのユーザー企業の投資額は?市場規模は?
  3. AIシステム応用としてRPAやボットは市場性があるのか?
  4. コグニティブ/AIシステムに対してITサプライヤーはどの領域に投資するべきか?
Print Web Page

Related Links

Meet the Experts

Takashi Manabe Group Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan