By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Print Page

Japan 3D Printing (Japanese Version)

IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan 3D Printing (Japanese Version)」は、国内の3Dプリンター本体の販売状況、三次元造形材料市場動向、3Dプリンティング関連サービス動向、最新のユースケース等について報告します。本体ハードウェアだけでなく、三次元造形材料や3Dプリンティングサービス、そして産業分野別の具体的ユースケースの分析を通じて、国内3Dプリンティング市場の現状と予測、今後の国内産業への影響について包括的に把握することが可能です。このサービスを通じて発行される調査報告書はすべて、同市場における新たな変化を把握するための情報を提供するとともに、今後の戦略策定、開発計画、マーケティング、販促活動などに貢献することができるよう企画されています。


Markets and Subjects Analyzed

  • 3Dプリンター本体
  • 3Dプリンティングサービス
  • 三次元造形材料

Core Research

  • 国内3Dプリンター市場 分析と予測
  • 国内3Dプリンター市場 シェア
  • 国内 三次元造形材料市場 分析と予測
  • 国内 3Dプリンティングサービス市場 分析と予測
  • 国内 3Dプリンティング市場エンドユーザーニーズ分析
  • 国内3Dプリンター市場 主要ベンダー動向

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan 3D Printing (Japanese Version).


Key Questions Answered

  1. 国内3Dプリンター市場の三次元造形方式別の今後の成長予測は?
  2. 今後、最も注目される3Dプリンティングユースケースは何か? 3Dプリンティングが最も普及すると考えられる産業分野は?
  3. 国内市場で最も注目すべき3Dプリンターベンダーは? 国内市場のベンダー勢力図は、今後どのように変化する可能性があるのか?
  4. 3Dプリンティングは、国内産業およびそのサプライチェーンに対してどのような影響を与えるのか?

Related Links


Meet the Experts
Eiji Ishida

Group Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

Tomoko Mitani

Research Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan