By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Connected Vehicle Business Opportunities (Japanese Version)

コネクテッドカーは、運転者、搭乗者、カーオーナーにさまざまな機能やサービスを通じて新しい価値を提供し、自動車業界だけでなく、さまざまな事業者に対して新規の事業機会をもたらします。IDC Japan年間情報サービス「Japan Connected Vehicle Business Opportunities (Japanese Version)」では、コネクテッドカーのさまざまなユースケースにおける需要/顧客価値分析に基づく関連ベンダーの事業機会の考察をはじめ、市場予測、参入プレイヤー動向、個人/事業者ユーザー調査など、国内における包括的な市場動向に関する情報を提供します。本サービスは客観的な分析、考察に基づく提言を通じて、ICTサプライヤーが同市場で成功を収めるためのビジネス戦略策定、プロダクト/サービス開発などに関わる意思決定を支援します。

Markets and Subjects Analyzed

  • コネクテッドカー市場エコシステム
  • 自動運転車市場
  • テレマティクスサービス市場
  • 個人ユーザーのコネクテッドカーユースケース
  • 事業者ユーザー(運輸、建設/土木、公共交通機関、教育、各種事業者の営業など)のコネクテッドカーユースケース

Core Research

  • コネクテッドカー市場定義
  • 国内コネクテッドカー市場予測
  • 国内コネクテッドカー市場 ベンダー動向分析
  • 国内コネクテッドカー市場 個人/事業者ユーザー調査
  • 国内コネクテッドカー市場 ベンダーの事業機会分析
  • IDC FutureScape:世界と国内のコネクテッドカー市場 2018 Predictions

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Connected Vehicle Business Opportunities (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. 国内コネクテッドカーの市場規模は? 市場は今後どのように成長するか?
  2. 複雑なコネクテッドカーエコシステムにおいて、国内のさまざまな関連ベンダーは、どのような独自の戦略や提供価値を持ち、どのような課題を抱えているか?
  3. 関連ベンダーにとって、具体的な事業機会とは何か?
  4. さまざまなコネクテッドカーのユースケースのどれに対し、どのユーザーから、どのレベルの需要があるか?
  5. どのユースケースに対し、どのユーザーが、どのレベルの顧客価値を認めるか?
Print Web Page

Related Links

Meet the Experts

Ko Shikita Research Manager, Communications, IDC Japan