Japan 5G Driving Business and Technologies (Japanese Version)

5Gは、クラウド/エッジコンピューティング、AI、AR/VR、ロボティクスなどと並ぶデジタル変革の重要なイネーブラーです。また5Gは、国内で特に深刻化しつつある産業現場における人手不足の解消/省人化やCPS(Cyber Physical System)の実現に不可欠な技術でもあります。IDC Japan年間情報サービス「Japan 5G Driving Business and Technologies (Japanese Version)」は、国内の産業分野向け5G市場と5Gユースケースを分析します。2023年度は、5Gと関連が深いキャリアMECサービス市場、5Gによる省人化、CPS実現のためのデータ連携基盤の動向の分析を強化します。また、これらに関する詳細な市場予測を提供します。


Markets and Subjects Analyzed

  • 産業分野向け5G市場予測
  • キャリアMECサービス市場予測
  • 5G及びキャリアMECユースケース
  • 5Gが可能にする人手不足解消/省人化
  • CPS実現のためのデータ連携プラットフォーム

Core Research

  • 国内産業向け5G市場規模予測
  • 国内キャリアMECサービス市場
  • 国内産業向け5G市場 企業ユーザー調査
  • 国内産業現場の省人化 ユースケース別展望と予測
  • 国内データ連携プラットフォーム市場動向
  • IDC FutureScape: Worldwide Future of Connectedness 2023 Predictions - Japan Implications

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan 5G Driving Business and Technologies (Japanese Version).


Key Questions Answered

  1. 産業分野向け5G市場規模は?また成長のドライバーは何か?
  2. キャリアMEC市場規模は?また主要なユースケースは何か?
  3. 5Gは、産業現場の省人化に、どの程度、寄与するか?
  4. 5GによってCPS/データ連携社会はどのように実現されるか?
  5. 5Gベンダーとエコシステムの動向は?

Related Links


Meet the Experts
Yoko Ono

Research Manager, Communications, IDC Japan