By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Japan Storage Systems (Japanese Version)

IDC Japan 年間情報提供サービス「Japan Storage Systems (Japanese Version)」は、国内ストレージ市場におけるさまざまな分野について詳細な市場分析、予測、競合状況などを報告します。年間を通じて発行される調査報告書はすべて、同市場で成功を収めるための戦略策定、プロダクトマネージメントや開発、マーケティング、販促活動などにお役立ていただけます。2019 年はITの第3のプラットフォームへのトランスフォーメーションに対応して、クラウド向けストレージ、フラッシュストレージ、ユーザー企業のストレージ需要動向の調査を強化しています。

Markets and Subjects Analyzed

  • エンタープライズストレージシステム
  • フラッシュストレージ
  • SAN とNAS
  • テープストレージ
  • ストレージネットワークインフラ
  • クラウド環境向けストレージ

Core Research

  • 国内エンタープライズストレージシステム市場 予測とシェア
  • 国内テープストレージ市場 予測
  • 国内ストレージネットワークインフラ市場 予測
  • 国内クラウド向けストレージ市場 予測
  • 国内フラッシュストレージ市場 予測とシェア
  • 国内ストレージ需要動向調査
  • IDC FutureScape: Worldwide Enterprise Infrastructure 2019 Predictions - Japan Implications

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Storage Systems (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. クラウド向けストレージ市場における成功の鍵とは?
  2. フラッシュストレージの成長は国内ストレージシステム市場にどのような影響を与えるのか?
  3. ストレージシステム市場にけるシェア変動の要因はどのように変化しているのか?
  4. ストレージネットワーキング市場におけるビジネス機会とは?
  5. デジタルデータアーカイブの需要拡大はテープストレージ市場にどのような影響を与えるのか?
  6. 第3のプラットフォームの台頭は国内企業のストレージ需要にどのような影響を与えているのか?
Print Web Page

Related Links

Meet the Experts

Masaaki Moriyama Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan
Shinya Kato Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan