By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Mar 2016 - Market Forecast - Doc # JPJ40589415

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野別予測、2016年~2019年

Authors: Yayoi Hirose, Hitoshi Ichimura, Naoko Iwamoto
Abstract

本調査レポートは、国内産業分野を17種類の企業、および官公庁、自治体、教育、一般消費者の4種類の非企業の計21分野に分類し、それぞれの分野の第3のプラットフォーム支出額実績(2014年)と予測(2015年~2019年)を報告するものである。また、IT支出額はその内容をさらに5つの従業員規模に細分化し、国内産業分野別および従業員規模別の第3のプラットフォーム支出額予測データを掲載した上で、その背景を分析している。

「ITベンダーは、第3のプラットフォーム活用の鍵を握る大企業に対して、投資が進む見込みのある業種(小売、銀行、公益、製造業など)に着目するばかりでなく、社内で活用が進む部署(マーケティング、製造ライン/保守部門など)に着目し、モデルケースとなる実績を作ることにより、全社的な展開に結び付けていくべきである」とIDC Japan ITスペンディンググループのグループマネージャーである廣瀬 弥生は分析している。

Coverage
Referencing Documents
Related Links