By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Sep 2016 - Market Share - Doc # JPJ40607616

国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション 市場シェア、2015年:クラウドへの移行戦略

Author: Takashi Manabe
Group Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場の2015年ベンダー売上額実績に基づく市場シェア分析を提供している。2015年の同市場は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展によるデジタルコミュニケーション/デジタルコンテンツ需要の拡大によって、堅調に成長した。「国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場は、DXの浸透によって重要性を増大させている。ITサプライヤーは、コラボレーティブ/コンテンツアプリケーションの連携強化、セキュリティ訴求を強化したクラウドサービス化の推進、およびコグニティブシステムを連携させた付加価値の拡大を目指すべきである」と、IDC Japan のグループディレクターである眞鍋 敬は分析している。

Coverage

Referencing Documents

Related Links