By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Jun 2017 - Market Forecast - Doc # JPJ41768617

国内クラウド向けエンタープライズストレージシステム市場予測、2017年~2021年

Author: Masaaki Moriyama
Group Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内エンタープライズストレージシステム市場を配備モデル別、配備場所別に2015年~2016年の実績の分析と2017年~2021年の予測を行っている。実績、予測は共に支出額と出荷容量の観点から分析している。

IDC Japanのグループディレクターである森山 正秋は、「予測期間(2017年~2021年)を通して、ワークロードの種類、データの種類、さらにビジネスモデルに応じてパブリッククラウドとオンプレミスを使い分けるハイブリッドクラウドが主流になるとIDCでは考えている。ストレージベンダーがストレージインフラのビジネスを拡大するためには、ハイブリッドクラウド時代のデータ管理の課題を解決するソリューションを提案していくことが求められる」と分析している。

Coverage

Referencing Documents

Related Links