By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

May 2017 - Market Forecast - Doc # JPJ41777117

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野別 企業規模別予測、2017年~2021年

Authors: Naoko Iwamoto, Hitoshi Ichimura

Abstract

本調査レポートは、国内産業分野を17種類の企業、および官公庁、自治体、教育、消費者の4種類の非企業の計21分野に分類し、それぞれの分野の第3のプラットフォーム支出額実績(2016年)と予測(2017年~2021年)を報告するものである。また、IT支出額はその内容をさらに5つの従業員規模に細分化し、産業分野別および従業員規模別の第3のプラットフォーム支出額予測データを掲載した上で、その背景を分析している。IDC Japan ITスペンディンググループのシニアマーケットアナリストである岩本 直子は「今後、実証実験後の実装フェーズをいかに推進していけるかが、国内の第3のプラットフォーム市場のさらなる拡大の鍵となる。ユーザー企業の複数の組織のほか、エンドユーザーやサプライヤーなどのステークホルダーを巻き込みプロジェクトを推進できるITサプライヤーが、本市場の競争優位を獲得する」と分析している。

Coverage

Referencing Documents

Related Links