By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Jul 2017 - Market Forecast - Doc # JPJ41783617

国内SMB IT市場 チャネル別予測、2017年~2021年

By: Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内SMB IT市場(ハードウェア、パッケージソフトウェアのみ)の販売チャネル別支出額について2016年の実績および2017年~2021年の予測を行っている。各地域においてSIerの取引の割合が高まっており、今後もベンダー直販、販売代理店からSIerへのシフトの加速が見込まれる。また、ハードウェアの低価格化、および需要低迷などの影響によって、SMB向け商材はクラウドなど「第3のプラットフォーム」のシフトが徐々に進むとみている。その一方で、大都市圏以外の地域の販売代理店/SIerでは、「第3のプラットフォーム」を活用したソリューションビジネスへの対応が課題になっている。したがって、「ITサプライヤーは、パートナー企業に対してクラウドを中心とした「第3のプラットフォーム」のソリューション提供を可能にするために、製品、営業、技術などに関する包括的な支援が必要である」とIDC Japan ITスペンディングのリサーチマネージャーである市村 仁は述べている。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Small and Medium Business Markets (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Small and Medium Business Markets (Japanese Version)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Global IT and economic markets, IT operations and implementation, Small and medium-sized business


Content


Related Links