By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Nov 2017 - Market Share - Doc # JPJ41788117

国内データセンター向けネットワーク機器市場シェア、2016年:データセンター向けイーサネットスイッチとADC

Author: Kenichi Kusano
Group Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、データセンター向けイーサネットスイッチ、ADC(Application Delivery Controller)、データセンターに導入されたWAN最適化からなるデータセンター向けネットワーク機器市場に関して、市場全体およびイーサネットスイッチ、ADC市場の2016年ベンダーシェアとベンダー動向を分析している。国内データセンター向けネットワーク機器市場の成長は、2015年にはブレーキがかかり、2016年も市場全体でマイナス成長に転じた。そのような市場環境の中で、リーダーであるシスコシステムズは高いシェアを維持し続け、F5ネットワークスも、ADC市場の成熟化にもかかわらず全体市場での地位を保ち続けている。また、データセンター向けイーサネットスイッチ市場では、ブロケードとアリスタネットワークスが成長を続けシェアを伸ばした。IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は「高いシェアを持ち市場をリードするベンダーは、最先端と従来型データセンターネットワークの両輪で競争優位を維持すべきである。必ずしも最先端のネットワークを必要としない多くの顧客に対しても、従来通りの製品ラインナップや技術を供給し続けることによって、強固な顧客基盤を維持することが不可欠である」と述べている。

Coverage

Referencing Documents

Related Links