By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Dec 2017 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ42849118

IDC FutureScape: Worldwide Imaging, Printing and Document Solutions 2018 Predictions – Japan Implications

By: Eiji IshidaGroup Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本プレゼンテーションでは、プリント/ドキュメントソリューションズ市場における2018年~2021年の変化を予測し、ITバイヤーが認識すべき10項目の予測(Predictions)としてまとめた。この提言は、米国において発行された『IDC FutureScape: Worldwide Imaging, Printing and Document Solutions 2018 Predictions(IDC #US43152617、2017年10月発行)』の内容を基にしており、国内市場の状況を考慮して一部変更を加えている。

2018年、企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)はさらに加速、プリント/ドキュメントソリューションズ市場に大きな影響を与え始める。そして、成熟市場と言われるプリント関連市場においても、DXへの対応がユーザー企業にとって大きな課題となることが見込まれる。ITバイヤーは、こうした変化を十分に認識した上で、プリント/ドキュメント環境に対する戦略的な判断を下す必要がある。「2018年、DXが企業変革のための最重要課題となる。ITバイヤーには、プリント/ドキュメント環境をDXによる変化に追随させるという消極的な姿勢ではなく、DX視点でプリント/ドキュメント環境を再構築することでビジネスプロセスを根本的に変革し、自社ビジネスのDX化を加速するという積極的な姿勢が求められる」と、IDC Japan イメージング、プリンティング&ドキュメントソリューションのグループマネージャーである石田 英次は述べている。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Hardcopy Industry Transformation and Page Volume Analysis (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Hardcopy Industry Transformation and Page Volume Analysis (Japanese Version)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Analytic applications, Cloud collaboration suites, Network security, Print services, Printers, Technology buyer


Content
  • 31 slides


Related Links