By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Feb 2018 - Market Forecast - Doc # JPJ42857118

国内ITサービス市場 産業分野別予測、2018年~2022年

By: Akihiro KimuraResearch Manager, IT Services, IDC Japan, Yukiharu YorifujiResearch Vice President, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内ITサービス市場の概況や動向を取り上げ、ユーザー企業の18の産業分類(小分類)別の分析に加え、6つの産業分野(大分類)別と、3つのサービスセグメント(中分類)別にITサービス支出額をまとめたものである。市場分野ごとに2017年~2022年の市場規模および成長率を予測している。さらには、サービスベンダーに対するIDCの提言を加えている。2017年の国内ITサービス市場は、大型案件の終息の影響が続き、新たな大型案件も乏しかったことで、1%台の成長率に留まった。2018年以降も低成長が続くが、その中でDXに関わる支出は、新たな成長領域として存在感を増すであろう。

「DXを実現する上で、既存システムも含めたエンタープライズIT全体の変革は避けられない。個別の業務やテクノロジーに特化した取り組みだけでなく、ITサプライヤーは、DX時代のあるべきITという視点から、企業のDXを支援すべきである」とIDC Japanのリサーチマネージャーである木村 聡宏は述べている。


Coverage

Content


Related Links