By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Nov 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ42862518

2018年 国内イノベーションアクセラレーターの産業分野別動向分析

By: Naoko Iwamoto, Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan, Akira MuranishiResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、IDCが実施したユーザー調査結果の中から、イノベーションアクセラレーター(IA)とデジタルトランスフォーメーション(DX)に関連した設問に対する回答結果の分析と、IAを活用し先進的な取り組みを展開する国内企業のケーススタディを行った。

IAの導入における障壁/課題に関する調査結果は、企業が直面するDXの「デッドロック」を裏付けるものであった。「時代遅れのKPI」や「専門知識の不在」が上位に挙がった。「ITサプライヤーは、DXに取り組む顧客企業が直面する課題に対し、外部エコシステムのパートナーとして共に取り組むことが求められている。DXプロジェクトごとに異なるKPIは顧客企業との協創によって導き出されるものであり、社内の専門知識不足を補完する役割をITサプライヤーが担うことが可能であろう」と、IDC Japan ITスペンディングのシニアマーケットアナリストである岩本 直子は述べている。


Coverage

Content


Related Links