TECH SUPPLIER Jun 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ42863218

2018年 国内IT市場 産業分野別/企業規模別 実績と動向分析

By: Akira MuranishiResearch Manager, IT Spending, IDC Japan, Naoko Iwamoto, Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内IT市場において、産業分野を17種類の企業分野および4種類の非企業分野、および従業員規模を5種類に分類し、それぞれの分野のIT支出額実績(2017年)と予測(2018年~2022年)を報告するものである。また、当該産業分野で見られるIT支出のトレンドを紹介する。国内IT市場は、2019年まで堅調な拡大を予測している。ただし、ソフトウェア、ITサービス、ビジネスサービス、IaaSに加えてスマートフォンなどが牽引する一方で、サーバー関係の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)はマイナスである。

IDC Japan ITスペンディンググループのリサーチマネージャーである村西 明は、「ITサプライヤーは、現在の好調な国内経済状況に基づく全産業分野ならびに全従業員規模のIT支出拡大のトレンドをチャンスと捉え、ユーザー企業の業務効率化と事業拡大に向けた第3のプラットフォームとイノベーションアクセラレーターの本格導入に向けた活動に注力していくことが重要である」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us