By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Nov 2017 - Market Forecast - Doc # JPJ43160617

国内コグニティブ/AIシステム市場予測アップデート、2017年~2021年

By: Takashi ManabeGroup Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内コグニティブ/AIシステム市場の2016年の実績と2017年~2021年の予測(支出額ベース)のアップデートを提供している。2016年の同市場は、POCが多く市場規模は大きくなかった。しかし、2017年以降は、これらのPOCが実ビジネスへの展開期を迎え、同市場は急速に拡大するとIDCでは予測している。「国内コグニティブ/AIシステム市場は、DXの台頭や働き方改革の進行によって促進されるが、一方でユーザー企業のAIに対する漠然とした期待感や脅威感が阻害要因となっている。ITサプライヤーは、ユーザー企業におけるコグニティブ/AIシステムの実ビジネスへの適用の目的と効果のコンサルティング、適切な教師データの整備/作成支援などのサポート体制、およびユーザー企業が既存業務でコグニティブ/AIシステムを利用できるようにソフトウェア開発のサポート体制を強化すべきである」と、IDC Japanのグループディレクターである眞鍋 敬は分析している。


Coverage

Content


Related Links