By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Dec 2017 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ43161017

Critical External Drivers Shaping Global IT and Business Planning, 2018 (Japanese)

By: Mike RosenAdjunct Research Advisor, Suya XiongResearch Manager, Tomoaki Nakamura

On-line Presentation

Abstract

本プレゼンテーションでは、12の重要な外部ドライバー(促進要因)、すなわち今後12か月から24か月間、企業のIT戦略とビジネス戦略を形作っていくグローバルな事業エコシステムの変化を牽引している、外部の力について記述している。IDCは、政治、経済、社会、技術、環境、法令、事業を示す「PESTEL+B」をパラダイムとして使用している。2018年のドライバーでは、技術の進化とインパクト、事業スピード、DXの格差、人間vs. 機械、グローバルな不安定性、新しいパラダイム、プラットフォームによる破壊、サイバーセキュリティ、価値構造の変化、労働力の未来、イノベーションの障害などを取り上げている。

「大規模で根の深い変動が押し寄せている。企業は、速いペースでそのシグナルを捉えて変化のスピードを上げる必要がある」とIDC Japan リサーチ バイスプレジデントの中村 智明は注意を喚起している。さらに、「本プレゼンテーションでは、事業戦略の策定に必要となる、最も重要な外部の影響要因について述べており、事業戦略の策定に不可欠な知見を提供している」と述べている。

本プレゼンテーションは、『Critical External Drivers Shaping Global IT and Business Planning, 2018(IDC #US43103817、2017年10月発行)』の日本語翻訳版である。


Coverage

Content
  • 14 slides


Related Links