By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Feb 2019 - Taxonomy - Doc # JPJ43198017

2018年 IDC コネクテッドビークル/次世代自動車市場定義

By: Matt ArcaroResearch Manager, Next Generation Automotive, Jeffrey HojloProgram Director, Product Innovation Strategies, Mark ZannoniResearch Director

Abstract

本調査レポートは、IDCが扱う次世代自動車市場とエコシステムに関わる技術要素、ユースケース、組織についての包括的な概要を提供するものである。また本定義レポートでは、次世代自動車領域とエコシステムを定義するためのセグメントとサブセグメントの詳細や定義、そこに参加、サポートする組織の例も示している。

IDC Next Generation AutomotiveのリサーチマネージャーであるMatt Arcaroは、「人間と車の関係性は、ますます技術と個人化された体験によって決定付けられるようになっており、エコシステムの参加者はこの重要な自動車市場をサポートするために、十分に定義された体系的なアプローチとガバナンス体制を持つことが必須となっている」と述べている。

また、IDC Product Innovation StrategiesのプログラムディレクターであるJeffrey Hojloは、「自動車OEMにとっての現在における最大の課題は、複雑なコネクテッドビークルや自動運転車の設計や開発に留まらず、統一されたプラットフォームアプローチとして、人材、プロセス、技術に渡る複雑で多様なエコシステムを管理することに及んでいる。これらのエコシステムには社内要素(従業員、技術システム)と社外要素(パートナー、サプライヤー、コンテンツ)があり、それらが協調して機能する必要がある」と述べている。

本調査レポートは、『IDC's Worldwide Next-Generation Automotive Taxonomy, 2018(IDC #US44519318、2018年12月発行)』の日本語翻訳版である。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan Connected Vehicle Business Opportunities (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Connected Vehicle Business Opportunities (Japanese Version)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

Connected vehicle


Content


Related Links