By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH BUYER Jan 2019 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ43367619

IDC FutureScape: Worldwide 3D Printing 2019 Predictions - Japan Implications

By: Tomoko MitaniResearch Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本調査レポートでは、3Dプリンティング市場における2019年~2024年の変化を予測し、ITバイヤーが認識すべき10項目の予測(Predictions)としてまとめた。この提言は、米国において発行された『IDC FutureScape: Worldwide 3D Printing 2019 Predictions(IDC #US44385618、2018年10月発行)』の内容を基にしており、国内市場の状況を考慮して一部変更を加えている。

3Dプリンティングは、3Dプリンターの性能の向上や新しい材料の登場によって、特に製造業、医療、教育分野における利用範囲が広がっている。「テクノロジーバイヤー企業は、3Dプリンティングの技術の進歩、新規参入ベンダーの動向、新たなユースケースを常にチェックすべきである。そして、その中から自社の課題解決に最適な3Dプリンティングを選択することが求められる」と、IDC Japan イメージング、プリンティング&ドキュメントソリューションのリサーチマネージャーの三谷 智子は述べている。


Coverage

Content
  • 31 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us