By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Jul 2018 - Market Forecast - Doc # JPJ43370518

国内BDAソフトウェア市場予測、2018年~2022年

By: Shintaro KusachiSenior Market Analyst, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは国内BDA(ビッグデータ/アナリティクス)ソフトウェア市場の2017年の実績と2018年~2022年の予測を提供している。実績、予測共に、分析情報管理/統合基盤、BI/分析ツール、パフォーマンス管理/アナリティクスアプリケーション市場の3つの中分類市場と中分類市場に含まれる16の機能別市場(機能セグメント)に分けて分析を行った。IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのシニアマーケットアナリストである草地 慎太郎は、「DXを推進する企業はデジタルビジネスにおける競争力を保つため、DXプラットフォームと呼ばれるBDAテクノロジーを中核とした社内外のリソースとつながる新たなITアーキテクチャに取り組んでいく必要がある。サプライヤーには分断化された個別システムの提案に留まらず、中長期的な視点で企業全体を支えるプラットフォームを提案し、顧客のDX活動をサポートしていくことが求められる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us