By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH BUYER Jan 2019 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ43371018

IDC FutureScape: Worldwide Analytics and Artificial Intelligence 2019 Predictions - Japan Implications

By: Shintaro KusachiSenior Market Analyst, Software & Security, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本プレゼンテーションは世界と国内のアナリティクス/インフォメーションマネジメント市場において、2019年~2024年のITに関する主要な10項目の予測(Predictions)について議論する。なお、本プレゼンテーション内の数値は断りなく使用されている場合は世界市場の数値を示しており、国内市場の数値には国内市場であることを明記している。

IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのマーケットアナリストである草地 慎太郎は、「アナリティクスとAIによる自動化によって社会の生産性向上が叫ばれる一方で、倫理面で課題があったり、スキルやリソースの問題でテクノロジーに十分アクセスできない企業や個人との格差といった懸念も表面化している。企業は社会にAIが浸透(パーベイシブ)する中で、リスクをケアしながらメリットを最大限享受するために新たな体制、新たなテクノロジーの活用が求められる」と分析している。


Coverage

Content
  • 32 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us