By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

Feb 2018 - Conference: Tech Supplier - Doc # JPJ43532518

IDC Predictions Japan 2018:IT変革を加速するクラウド2.0-ITサプライヤーの成長戦略とは

By: Satoshi MatsumotoResearch Director, IT Services, IDC Japan

Abstract

IDC Japanでは、その年のICT市場を占うTop 10 Predictions(10大予測)を発表し、その内容をPredictionsイベントにおいて講演している。本Event ProceedingはIDC JapanのITサービス リサーチディレクターである松本 聡による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルにより提供するものである。

発展が続くクラウドは第2世代(クラウド2.0)に進化を始めた。クラウド2.0では「クラウドの適材適所」によるサイロ型導入から、複数のクラウド環境を統合するハイブリッドクラウドが主流となる。一方、ハイブリッドクラウドとして統合管理すべきリソースは、分散/ヘテロジニアス化が進むことから複雑さを増す。さらには、アプリケーションアーキテクチャや開発方法論はクラウドネイティブ/DevOps化を促進するため、IT変革が加速される。本講演では、IT変革を加速するクラウド2.0について解説すると共に、ITサプライヤーの成長戦略を考察する。


Coverage