By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Mar 2019 - Market Share - Doc # JPJ43995319

国内WANサービス市場シェア、2018年:複雑化する企業WANに対する新たなソリューション競争

By: Yoko OnoResearch Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内WANサービス市場における2018年の回線数と売上額ベースの市場シェアを提供するものである。L2/L3閉域網サービス、イーサネット専用線サービス、マネージドインターネットVPNサービスを対象とする。IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子は、「クラウドやSDNなど新たなトレンドや課題に対して、早い段階でその影響を見極めて適切な投資を行った通信事業者が、市場の課題意識が高まる時期に多くの顧客獲得に成功する傾向が強まっている。通信事業者は市場トレンドの影響に敏感になるべきである。特に市場トレンドの到達が遅いセグメント(中小企業、地方など)を主要顧客とする通信事業者は出遅れることがないよう早めに取り組むべきである」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us