By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Feb 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ43995819

国内IoT市場 産業分野別/ユースケース別予測、2019年~2023年:海外市場との比較やユーザー事例の深掘りを実施

By: Yuta TorisuSenior Market Analyst, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内IoT市場について、産業分野別およびユースケース別にユーザー支出額の予測を行っている。国内では、労働人口不足に対する懸念の広がりや、2020年の東京オリンピックの開催に向けた景況感の上向きなどに起因し、IoTに対する注目度がますます高まっている。また、IoTに必要となるアナリティクスツールやAI基盤の高度化といった技術面の進化も、IoT市場の成長につながっている。さらに、ベンダーやIoTユーザー企業がこれまで産業分野ごとに個別に活用してきたデータ、知見、ノウハウなどが、業種をまたぐ形でデータエコシステムとして融合することが、IoT市場の拡大に大きく寄与する。

IDC Japan コミュニケーションズのシニアマーケットアナリストである鳥巣 悠太は、「企業との共創を通じベンダーが収益力を高める上で、最適なデータ基盤の選定や、マネタイズモデルを明確にするためのコンサルティングを通じて、先進企業と共にデータエコシステムを強化することが重要である」としており、また「将来的にデータのマネタイズに取り組む可能性がある企業の裾野を地道に広げるべく、企業向け人材アカデミーの強化や、企業内の組織間連携を強化するアドバイザリーの提供などがベンダーにとって必須になる」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us