TECH SUPPLIER Mar 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ43996119

国内ネットワーク仮想化/自動化市場予測、2019年~2023年:SDN、NFVから自動化/自律化へ

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、SDNを包含する国内ネットワーク仮想化/自動化市場とキャリアNFV市場に関する2019年~2023年の市場予測と今後の展望を提供する。国内ネットワーク仮想化/自動化市場とキャリアNFV市場は、いずれのネットワーク領域においても今後の展開において、2018年はエポックメイキングな年であった。データセンターにおいては、SDNブームを超克し安定感を備えた成長市場へと転換を遂げた。企業ネットワークでは、継続的/再帰的なネットワーク自動化やポリシー/インテントに基づいたネットワーキングといった要件を備えた次世代企業ネットワーク仮想化/自動化ソリューションが牽引役の地位を得た。

IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は、「ネットワーク自動化は、何か一つのソリューションを入れて完結するのではなく、自動化の範囲を広げながらそのレベルを継続的に高めていくものである。自動化レベル向上には、ベンダーがソリューションを供給するだけでは持続せず、ユーザー企業の自発的なネットワーク自動化の進化を促すことが必要である」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us