By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Aug 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44002719

2019年 国内企業におけるオペレーションDXの産業分野別動向分析

By: Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、企業における業務効率化、生産性向上を推進することで収益拡大、企業成長を図る施策としての「オペレーションDX」戦略の取り組み、ならびに第3のプラットフォーム/イノベーションアクセラレーターの活用に関する調査結果を産業分野別にまとめたものである。国内企業では、人材不足、「働き方改革」対応が喫緊の課題となっている一方で、第3のプラットフォーム、イノベーションアクセラレーターの台頭によって、オペレーションDXの取り組みが加速している。本調査レポートでは、ユーザー企業調査結果と、ケーススタディを通して、国内企業のオペレーションDXの取り組みを分析している。

現在は多くの企業でオペレーションDXの取り組みが本格化しているが、今後はオペレーションDXだけに留まらず、オムニエクスペリエンスDX、情報DXなどへの注力が予測される。「ITサプライヤーには、現在案件が顕在化しているオペレーションDXのみに焦点を絞ったソリューション提案に留まらず、ユーザー企業の中長期的な計画、戦略も把握した上で、将来のロードマップを提示し、包括的な提案を行うことが求められる」と、IDC Japan ITスペンディンググループのリサーチマネージャーである市村 仁は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us