By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Jun 2019 - Market Share - Doc # JPJ44004119

国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場シェア、2018年:好調なOSベンダー

By: Mitsuhiro IriyaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場をサーバーオペレーティングシステム市場、Software-Defined Computeソフトウェア市場、バーチャルクライアントコンピューティング市場、アベイラビリティ/クラスタリングソフトウェア市場、ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場に分類し、2018年のベンダーシェアを提供している。

IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩は、「マイクロソフトからのWindows Server 2008についての延長サポート終了が2020年1月に迫っている。Windows Server 2008を運用している多くの企業が新たなオペレーティングシステムに移行することになるが、そこで単なる移行で終わらせるのか、それとも新たな付加価値と共に移行を支援するのかで今後の顧客との関係が大きく変わってくる。ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI:HyperConverged Infrastructure)への移行やIaaSとのマルチクラウド化などの付加価値を付けたソリューションを顧客に提供することによって、新たなITインフラを活用したプラットフォームやアプリケーションの開発のような発展につながり、新たなビジネス機会を創出することができる」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us