TECH SUPPLIER Jun 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44004219

国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場予測、2019年~2023年

By: Mitsuhiro IriyaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内コンピューティング/ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場をサーバーオペレーティングシステム市場、Software-Defined Computeソフトウェア市場、バーチャルクライアントコンピューティング市場、アベイラビリティ/クラスタリングソフトウェア市場、ネットワークインフラストラクチャソフトウェア市場に分類し、2019年~2023年の市場予測を提供している。

IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩は、「アジャイル開発の本格的な取り組み、ビジネス部門からのデジタルサービス向けアプリケーションの早期リリースに対するプレッシャー、DevOpsの実践の本格化などを背景に、金融や製造のような従来型ITを多用している企業がコンテナの導入を進め始めている。このような企業が必要とする可用性、パフォーマンス、セキュリティを伴ったエンタープライズクラスのコンテナを実現するためには、ベンダーのディストリビューションやクラウドサービスのコンテナマネージドサービスを活用し、さらに自社のコンテナエンジニア力によって顧客のコンテナプラットフォームの構築から運用までハイレベルな支援を提供していくことが求められる」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us