TECH SUPPLIER Nov 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44109219

2019年 国内IT市場 ベンダーにおけるローカルチャネル強化の取り組み

By: Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内IT市場における主要ベンダーの動向の中でも、特にローカルチャネル(大都市圏以外の地域のチャネル)のビジネス動向に関して調査、分析したものである。大都市圏以外の地域でのビジネス動向、チャネル施策に関して、主要なベンダーに対してインタビューを実施し、「ケーススタディ」を提供している。また、2019年4月に実施した「国内ユーザー企業調査」におけるベンダー利用動向、ならびにソリューション利用動向の中でもクラウドに焦点を絞って利用動向など調査結果を分析し、地域でのベンダーに関する動向と課題を検証する。

国内IT市場では、2020年以降も堅調に拡大を予測しているが、大都市圏以外の地域の企業ではIT支出は低い成長率を見込み、さらに人口減少、地域経済の停滞が深刻化するとIT市場の成長は鈍化するとみている。加えて、大都市圏以外の地域におけるビジネスの推進において、販売代理店、SIerの人材/ノウハウ不足などの課題が存在しており、一部ベンダーでは自社ビジネスを大都市圏中心にシフトするケースもある。しかし、これら地域のユーザー企業においても経営課題解決を図るためにIT活用を模索しており、需要拡大が見込まれる。したがって、「ITサプライヤーは、大都市圏以外の地域でビジネス維持、拡大に向けて新たな施策を積極的展開することが重要であるが、効率性を維持しながらもサポートを拡充する必要がある。」とIDC Japan ITスペンディングのリサーチマネージャーである市村 仁は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us