By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Jun 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44116119

2019年 国内データサービス市場の成長分野とベンダー分析

By: Yasusuke SuzukiResearch Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内データサービス市場の動向をデジタルトランスフォーメーション(DX)の発展段階と新規テクノロジー進化の影響から考察し、新時代のビジネス機会を狙っているベンダーを分析している。ここで取り上げるベンダーは、「データ保護」「セキュリティとコンプライアンス」「データ統合とオーケストレーション」「データロケーション最適化」の4分野において、機械学習、ブロックチェーン、準同型暗号などの新規テクノロジーや独自の取り組みで製品/サービスのイノベーションを図る企業である。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのリサーチマネージャーである鈴木 康介は「データ流通の時代を迎えると、DXはいっそうデータドリブン(データ駆動型)の志向が明確になる。データドリブンDX(D3X)の時代にデータ運用の健全性を保つためにデータサービスの整備は必須であり、新技術を用いた新たな機能を特徴とする製品が台頭する可能性がある」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us