By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH BUYER Aug 2018 - Conference Proceeding: Tech Buyer - Doc # JPJ44213218

IDC Enterprise Infrastructure Vision Japan 2018:HCIはITインフラ変革の先導役となる~HCIの利用動向と将来像~

By: Yukihisa HodeSenior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech BuyerはIDC Japanのエンタープライズインフラストラクチャ シニアマーケットアナリストである宝出 幸久による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)は国内において急速に普及している。HCIの導入メリットに対する認識が定着し、HCIによるITインフラ変革への期待も高い状況にある。HCIの導入は、多くのユーザーにとってITインフラ変革の幕開けと言えるであろう。ただし、まだそれは序章にすぎない。大半のケースでは部分的な導入であり、ITインフラ全体の変革には至っていない。また、HCIを導入したユーザーでは、HCIへの期待と現実とのギャップも明らかになりつつある。パブリッククラウドに移行する勢いも加速している。こうした状況で、マルチクラウド環境を見据えてITインフラをどのようにデザインすればよいのであろうか。そしてその中でHCIの担う役割はどのように変化していくのであろうか。本講演では、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展に伴うITインフラ変革の必要性を概観すると共に、IDCの調査結果を基に国内でのHCIの利用動向や市場予測を解説し、HCIそしてITインフラの今後の方向性を考察する。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us