TECH BUYER Jan 2020 - Tech Buyer Presentation - Doc # JPJ44563220

IDC FutureScape: Worldwide FoW 2020 Predictions - Japan Implications

By: Kazuko IchikawaGroup Manager, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本プレゼンテーションは、FoW(Future of Work:働き方の未来)市場における2020年~2025年の10項目の予測(Predictions)をまとめたものである。本プレゼンテーションに先立って発行された『IDC FutureScape: Worldwide Future of Work 2020 Predictions(IDC #US44752319、2019年10月発行)』の内容を基に、国内市場の状況を考慮して一部変更を加えた。なお、本プレゼンテーション内の数値は断りなく使用されている場合は世界市場の数値を示しており、国内市場の数値には国内市場であることを明記している。

FoWとは、働くということを根本的に変えるコンセプトであり、ワークカルチャー、ワークスペース、ワークフォースという3つの柱から構成さる広範な領域を対象としている。Future of Workの目的は究極的にはデジタル優位性を獲得するために必要な企業体質(文化、組織、従業員、ステークホルダー、IT施策など)を獲得することであり、そのためのジャーニーをFoWが示している。対象とする領域や目的などの点で、近年国内でバズワードにもなっている働き方改革とは大きく異なったものである。「DX競争の激化に対応するために、国内企業が働き方改革からFoWへ一刻も早く脱却すべきである」とIDC JapanのPC、携帯端末&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子は述べている。


Coverage

Content
  • 40 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us