TECH SUPPLIER May 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ44568419

2020年 国内ハイパーコンバージドシステム市場 チャネル動向分析

By: Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内ハイパーコンバージドシステム市場におけるベンダーのチャネル戦略と、チャネルパートナーのハイパーコンバージドシステムにおけるビジネス動向を考察する。また、チャネルパートナーによるベンダーの満足度調査結果を分析し、同市場におけるベンダーのチャネル戦略およびチャネルパートナーのビジネス展開についての提言を示す。

IDC Japanのグループディレクターである森山 正秋は、「ハイパーコンバージドシステムのチャネルビジネスにおいて、ITサプライヤーの課題は、チャネルパートナーの新たな開拓というフェーズから、チャネルパートナーのインナーシェアをいかに高めていくかというフェーズに移り始めている。インナーシェアを高めるためには、自社製品やソリューションの差別化要素をチャネルパートナーとその先に存在するユーザーに対して明確に訴求していくことが求められる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us