TECH SUPPLIER Oct 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44570619

国内エンタープライズストレージシステム市場予測アップデート、2019年~2023年

By: Shinya KatoSenior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内エンタープライズストレージシステム市場の2019年上半期の実績に基づいて、2019年~2023年の予測のアップデートを行っている。実績、予測共に支出額と出荷容量の観点から分析している。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである加藤 慎也は「大型更新案件による市場成長の一方で、オールフラッシュアレイはいっそう普及し、2019年~2023年の予測期間を通して3つのアレイタイプの中で最も大きなシェアになる。この背景には、NVMeやストレージクラスメモリなどの登場に加え、容量単価の高いオールフラッシュアレイの柔軟な導入を支援する多様な支出モデルの普及があると考えている。ストレージベンダーは、適切な支出モデルによって高付加価値な新技術を提供することで、潜在需要を獲得できる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us