TECH SUPPLIER Nov 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44572319

2019年 国内パブリックセクターにおけるDX動向分析

By: Akira MuranishiResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、デジタルトランスフォーメーション(DX)について、IDCが調査するパブリックセクターにおいて、国内の政策動向、ユーザー調査の結果と分析、ならびにIDCのDXのフレームワークである、デジタルミッション/ストラテジー/プログラムを定義し、国内のパブリックセクターで今後成長が期待できるユースケースの分析と、国内のDXへの取り組み状況を調査した結果を報告している。分析に当たり、IDCが企業や組織におけるDXのロードマップ策定のために作成したDX Use Case Taxonomyをフレームワークとして採用し、市場予測は「Worldwide Semiannual Digital Transformation Spending Guide」を基に作成した。

本調査レポートに記載したユースケースは、現時点では適用が始まっていないか、もしくは適用が開始されて間もないため、今後急速な成長が期待される。またこれらのユースケースを実現するためには、パブリックセクター間のデータ連携のための共通基盤を構築することが重要である。「ITサプライヤーは、国内の産業を活性化し新たなビジネスを創出するために、海外に比べて遅れているパブリックセクター間のデータ連携を可能とする共通基盤の構築に向けた検討が求められる」と、IDC Japan ITスペンディンググループのリサーチマネージャーである村西 明は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us