TECH SUPPLIER Jun 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44582319

国内エンタープライズアプリケーションソフトウェア市場予測、2019年~2023年

By: Takashi ManabeGroup Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan, Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、IDCが定義するERM(Enterprise Resource Management)、SCM(Supply Chain Management)、PLM(Product Life-cycle Management)のアプリケーションで構成される国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場について、2018年の売上額実績の分析と2019年~2023年の市場予測を行っている。2018年の国内EA市場はPLM市場が好調であり、堅調に成長した。「同市場に参入しているITサプライヤーが堅調に成長していくためには、消費税増税/軽減税率変更やOSのサポート終了などの目前のソフトウェア更改需要と同時に、2018年に経済産業省がデジタルトランスフォーメーション(DX)レポートで指摘した「2025年の崖問題」を見据えたデジタルトランスフォーメーションへの移行を視野に入れたシステム提案を行うべきである」と、IDC Japanのグループディレクターである眞鍋 敬は分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us