By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Jul 2019 - Market Share - Doc # JPJ44583019

国内AIソフトウェアプラットフォーム市場シェア、2018年:パラダイムシフトがもたらす市場活況とベンダー間競争

By: Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan, Takashi ManabeGroup Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内AIソフトウェアプラットフォーム市場の2018年の売上実績に基づく市場シェアを提供している。IDC Japan ソフトウェア&セキュリティグループのリサーチマネージャーである飯坂 暢子は「AI関連技術が断続的に変革する環境下で、企業ユーザーは自社に優位性のあるユースケースの選択とそれを実現するAIアプリケーション開発の効率性が喫緊の課題となる。ITサプライヤーは、顧客がAIアプリケーションを迅速に開発できるよう、AIシステム市場のユースケースの傾向を見極めたAIソフトウェアプラットフォームの開発/提供、そして他社との提携など自社の投資の選択と集中を行うべきである」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us