By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Sep 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44583119

国内RPAソフトウェア市場予測、2019年~2023年

By: Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、IDCが定義するソフトウェア市場のうち、アプリケーション開発/デプロイメントの機能市場セグメントの一つであるRPAソフトウェア市場について2018年の売上実績の分析と2019年~2023年の市場予測を行っている。2018年は働き方改革をきっかけとするホワイトカラーの生産性向上目的の利用が広がり、同市場は高い成長を遂げた。「同市場に参入しているITサプライヤーが堅調に成長するためには、ユーザー企業への継続的なBPR(Business Process Reengineering)を通じた業務の自動化、機械学習/AIを用いたRPAによる自動化のステージアップ、多品種少量のRPA利用を促進するRPA for Everyoneの提案を行うべきである」と、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティグループのリサーチマネージャーである飯坂 暢子は分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us