By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Feb 2019 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ44760819

IDC Predictions Japan 2019:DXを加速させるための共創型DevOps

By: Mitsuhiro IriyaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech Supplierは、IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのリサーチマネージャーである入谷 光浩による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

DevOpsはDXを実現するためには必須なアプローチである。IDCの調査結果では、2018年の国内企業におけるDevOps実践率が大きく上昇した。2019年はさらに多くの国内企業がDevOpsを実践するとIDCでは予測している。その一方で、DevOpsの実践効果が出ている、あるいはDevOpsによってDXを実現できてる企業はまだ少なく、多くの企業が課題を抱えながら試行錯誤している。アジャイルな組織体制、DXを具現化する開発者、デジタルネイティブなアプリケーション開発プラットフォーム、継続的改善のためのプロセス自動化、このうちどれか一つでも欠けるとDevOpsは成り立たなくなる。本プレゼンテーションでは、DevOpsの現状と課題を踏まえながら、DXの実現に向けて求められるDevOpsを分析し、ITサプライヤーが顧客のDevOps実践に対してどのような戦略をとるべきかについて考察する。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us