By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER May 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44943219

2019年 国内ITサービスベンダーにおける アプリケーション開発の生産性向上への取り組み

By: Masafumi InbeMarket Analyst

Abstract

本調査レポートは国内ITサービス市場におけるベンダーのアプリケーション開発における生産性向上の取り組みについて、国内ITサービスベンダー8社に行った調査や、多様なリソースから収集した定性的な情報を総合し、分析したものである。それぞれ各社の取り組みを、主に推進組織/技術/制度/体制といった観点に基づいてベンダープロフィールとして掲載している。

ITサービスベンダーの開発生産性における取り組みは、開発プロセスの標準化から始まる開発メンバー間のコミュニケーションコストの最小化のための取り組みと、自分たちの開発資産を適切に再利用するための取り組み、技術的な自動化/効率化の取り組みなどがあり、各ベンダーはこれらを高度化することに注力している。IDCJapan ITサービスのマーケットアナリストである井辺 将史は「今後は、さらなる生産性向上を図るためにも、よりシステムのライフサイクル全体からの効率化を図る視点が重要であり、そのために顧客ビジネスへの深い理解が求められている。また、顧客企業のDXを進めるためにも顧客理解の重要性は増している」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us