By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH BUYER Apr 2019 - Conference Proceeding: Tech Buyer - Doc # JPJ44971719

IDC Security Vision Japan 2019:サイバーレジリエンスを高めるセキュリティ戦略とは-脅威ライフサイクルによるセキュリティ対策

By: Tsuneo TosakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech BuyerはIDC Japanのソフトウェア&セキュリティ リサーチマネージャーである登坂 恒夫による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

身代金要求型のランサムウェア攻撃やファイルレスマルウェア攻撃など高度化するサイバー攻撃によって、セキュリティ脅威は企業にとってより深刻なものとなっている。2019年から2020年にかけては、主要20カ国/地域(G20)首脳会談やラグビーワールドカップ、東京オリンピック/パラリンピックといった国際イベントによって、サイバー攻撃の多発が懸念されている。本セッションでは、サイバーレジリエンスを高めるために必要なセキュリティ対策として、脅威ライフサイクルによるセキュリティ対策の有効性を説明すると共に、現状と課題の克服を市場動向やユーザー調査を基に考察する。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us