TECH SUPPLIER Mar 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ45132120

2020年 国内産業用ネットワーク機器市場 ベンダー動向分析

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内の主要産業用ネットワーク機器ベンダーのビジネス動向や国内市場戦略、さらにはベンダーから見た産業用ネットワーク現状と今後の展望を分析している。国内産業用ネットワーク機器市場は、堅調に成長している。ネットワーク技術の成熟度も、単なるネットワーク接続性を確保する段階から、無線化の進展やネットワークの高度化、運用管理性の向上といった変化が見られる。このような市場成長性や市場トレンドに対する見方は、主要な産業用ネットワーク機器ベンダーで共通している。産業用ネットワークの運用管理性の向上がいっそう求められる中で、IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は、「産業用ネットワーク機器ベンダーは、現場での運用管理の簡易化とIT部門の効率化の両面からアプローチすべきである。現場での容易な運用管理の実現と、管理がなされていないネットワークからの脱却が、産業用ネットワークがIoTやOTとITの統合/融合さらにDXの実現に寄与するための第一歩である」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us