TECH SUPPLIER Apr 2020 - Market Forecast - Doc # JPJ45132220

国内企業向けネットワーク機器市場予測、2020年~2024年

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、企業向けイーサネットスイッチ、企業向けルーター、企業向け無線LAN機器で構成される国内企業向けネットワーク機器市場に関して、2020年~2024年の市場予測と今後の展望を提供する。2019年の国内企業向けネットワーク機器市場は、2018年に続き2019年もプラス成長を達成した。2020年以降も、ネットワークアクセス手段として無線を第一に考える「ワイヤレスファースト」のさらなる浸透によって企業向け無線LAN機器市場は成長を続ける一方で、イーサネットスイッチとルーター市場は、成熟市場の様相を再び呈しマイナス成長に転じると予測している。ワイヤレスファーストは、無線LANに留まらず企業ネットワーク全体に変化をもたらしている。IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は、「企業向けイーサネットスイッチベンダーも、ワイヤレスファーストに最適化した有線LAN環境とは何かに応える提案を製品/販売戦略の中心に据えるべきである。そして、ワイヤレスファーストを脅威と捉えるのではなく、有線LAN環境刷新の貴重な機会と捉えるべきである」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us