TECH SUPPLIER Jun 2020 - Market Forecast - Doc # JPJ45132420

国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測、2020年~2024年:通信事業者向けルーター、イーサネットスイッチを含む

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場に関する、2020年~2024年の予測と今後の展望を提供する。5Gサービス提供用ネットワークインフラストラクチャとして導入する5G RAN(Radio Access Network)、5Gコアネットワーク、ルーター、イーサネットスイッチ、光伝送装置を対象にしている。2020年3月に国内でも商用5Gサービスが始まり、国内MNO(Mobile Network Operator)各社は、5Gサービス提供エリアの早期展開に積極的な姿勢を示しており、5Gネットワークインフラストラクチャ市場の急速な拡大が見込まれる。一方で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大は、ネットワーク機器の調達や設置工事の遅れといった影響が懸念される。

IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は、「通信事業者向けネットワークインフラストラクチャ市場は、通信事業者を頂点とするピラミッド構造から、ソフトウェアベンダーや半導体ベンダー、オープンソースコミュニティを含むベンダーと通信事業者が、有機的にかつフラットにつながる関係に変化してきている。こうした新たなエコシステムに適応し、関係性を構築できるかどうかが、ネットワーク機器ベンダーとしての競争力の差につながる」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us