TECH SUPPLIER May 2020 - Market Forecast - Doc # JPJ45132720

国内通信サービス市場予測、2020年~2024年: 新時代のネットワークサービスへ

By: Yoko OnoResearch Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、2019年~2024年の国内主要通信サービスの各市場における回線数、売上額または支出額ベースの市場規模予測を提供するものである。法人向けWAN、モバイル通信、法人向けワイヤレスIoT通信、固定ブロードバンド、VoIP、固定音声/ISDNの6つの通信サービス市場について予測している。また、注目領域として、5G回線数、パブリッククラウド接続用途のWANサービス、MVNO通信サービスの予測も提供している。なお、本調査レポートの市場予測では、2020年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮している。

IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子は、「モバイル端末やIoTデバイスが企業WANに包含されるようになっており、これらのパフォーマンスを最大限に引き出すために、WANサービス事業者にとって5Gの活用が急務となっている。WANサービス事業者には、5Gのメリットを引き出しつつも、用途に応じて回線の冗長化などでその弱点を補完し、5Gを競争力のあるアクセスネットワークに仕立てることが求められる」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us