TECH SUPPLIER May 2020 - Market Share - Doc # JPJ45132820

国内WANサービス市場シェア、2019年: クラウドとの親和性が競争の焦点に

By: Yoko OnoResearch Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内WANサービス市場における2019年の回線数および売上額ベースの市場シェアを提供するものである。L2/L3閉域網サービス、イーサネット専用線サービス、マネージドインターネットVPNサービスを対象とする。IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子は、「WANサービス市場では、安価な通信機器の採用などによって低価格サービスを投入する事業者がプレゼンスを高める傾向にある。通信事業者は、新サービスを検討するに当たって、そのサービスが市場で十分なコスト競争力を持ち得るかをいっそう重視すべきである」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us