TECH SUPPLIER Jul 2020 - IDC Survey - Doc # JPJ45133920

2020年 国内CIO調査:ITサービス/アウトソーシング利用実態

By: Masafumi InbeMarket Analyst, IT Services, IDC Japan

On-line Presentation

Abstract

本調査レポートは、IDCが2020年5月に実施した「2020年 国内CIO調査」の結果を分析し、まとめたものである。IDCでは、国内企業におけるIT部門の投資動向、IT部門の課題と取り組み、開発の内製化動向、業務部門のIT投資動向などについて把握するため、毎年、国内企業のCIOやIT部門長、またはそれに準じる立場の管理者を対象としたアンケート調査を行っている。なお、本年に関しては新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を考慮し、現時点におけるビジネスに対する影響および、IT投資に与える影響を図る調査項目を取り入れた。主な調査項目は以下の通りである。

  • IT部門の投資動向
  • IT部門の課題、内製化の動向
  • 外部ITサービス要員の単価動向
  • 海外におけるIT投資動向
  • 企業のDXへの取り組み、新型コロナウイルス感染症によるIT投資動向

国内企業のIT投資は全体的に大企業ほど増やす傾向にあり、特にDXに実践的に取り組んでいる企業はその傾向がよりいっそう強い。そして増加するIT投資の予算は、高度人材の採用や高度なテクノロジーを活用した開発案件に割かれる傾向にある。また、COVID-19の影響を踏まえると、企業のテクノロジー投資はAIや5Gなど遠隔操作や自動化を推進させるようなテクノロジーに対して、より行われる傾向にあることが分かった。これらを踏まえて「国内サービスベンダーは、企業の自動化のニーズがよりいっそう高まることを明確に認識し、DXを支援するようなテクノロジーの中でも、特に自動化を促すAI(Artificial Intelligence:人工知能)やロボティクスといったテクノロジーに対してよりいっそうの高度化を図る必要がある」と、IDC Japan ITサービスのマーケットアナリストである井辺 将史は述べている。


Coverage

Content
  • 42 slides


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us